English Columns

「丹波亀山」はどこか?
⇒京都府亀岡市です。

伊勢(三重県)亀山ではありません。
京都市の西隣の「亀岡市(人口約9万)」は明智光秀が丹波進攻(1575~6)の拠点とし、亀山と名付けました。慶長15年(1610)初代亀山藩主岡部長盛のとき天下普請で城が完成、五層五重の天守閣も出来ました。江戸時代は徳川親藩の藩主が続き片原松平家で明治を迎え、三重亀山と混同するのを避け「亀岡」と改名され、今日に至っています。「丹波」は京都府、兵庫県にまたがる大変広い地域で、最近地名に「丹波」の名称を付ける取り合いがあります。

丹波亀山鉄炮隊設立の経過

江戸時代中期に成立したとみられる「明智軍記」には「明智光秀鉄砲誉れの事」が記され、北に向かって二十五間、一尺四方の的たて百の鉛玉を打ち入れ、黒星に当る数六十八、残る三十二も的角に当ると百発百中の名手ぶりが書かれています。
丹波亀山鉄炮隊の親団体である亀岡手づくり甲冑の会は、亀岡市が明智光秀公を城主とする城下町であり、光秀公を偲ぶ「亀岡光秀まつり」は自作の甲冑を着て市民パワーを爆発させよう!と、2008年(平成20年)に結成されました。

原点はまち興しにあります。

丹波亀山鉄炮隊について

丹波亀山鉄炮隊の活動

保津川下り乗船場で演武。写真は明智水軍になりきる鉄砲隊
令和2年7月18日
保津川下り乗船場で演武。明智水軍になりきる鉄砲隊。
「麒麟がくる 京都大河ドラマ館」オープニングセレモニーで祝砲
令和2年1月11日
「麒麟がくる 京都大河ドラマ館」オープニングセレモニーで祝砲。
丹波一之宮出雲大神宮での新年初撃奉納
令和2年1月2日
丹波一之宮出雲大神宮での新年初撃奉納。
長岡京市ガラシャ祭で演武披露
令和元年11月10日
長岡京市ガラシャ祭で演武披露。ガラシャは光秀公の娘玉子姫
亀岡花火大会での演武
令和元年8月11日
亀岡花火大会での演武
南郷光秀広場で月例「おもてなし」火縄銃演武を披露
令和元年7月2日
6月から11月まで南郷光秀広場で月例「おもてなし」火縄銃演武を披露。市長さんがホームステイのお客さんを連れお越しいただいた。
令和元年5月3日
亀岡光秀まつりの出発式で丹波亀山鉄砲隊の出陣火縄銃演武
平成30年3月25日
雑賀まつりで丹波亀山鉄砲隊が古式火縄銃演武を行った。

もっと見る

丹波亀山鉄炮隊の活動予定

2020年7月18日(土)
丹波亀山鉄砲隊による 旧暦6月2日「本能寺襲撃を偲んで」古式火縄銃公開演武再開!
2020年11月14日(土)
兵庫県丹波市春日の「黒井城まつり」で甲冑武者行列と丹波亀山鉄砲隊の古式火縄銃演武に参加

このページの先頭へ